WEB担当ラボ

覚えておきたいWEB担当の業務ノウハウを共有・公開中

wordpress facebookの連動方法 Facebook1.1.10

with 4 comments

最終更新日:2013/01/06 18:28

wordpressで書いた記事をfacebookに連動させたいなんて、
とても一般的な要件を満たすのに1時間以上かかってしまったのでメモします。

情報が少ない・・・正確に言うと情報が古い。
4ヶ月前の記事を参照しても、I/Fが変わっていて上手くいかなかった。
更新スパンが早すぎます。
それでも公式プラグインでなんとかしたい!!って思う人はおおいと思います。

基本的なところを私が知らなすぎるだけなのかな・・

1.facebookページを用意します

更新をする為のfacebookページを用意します。
アカウント作成画面に行くために、一度facebookからログオフしてTOPページにアクセスしました。

https://www.facebook.com/

Facebookページを作成から、Facebookページを作成します。
作成するFacebookページのカテゴリを選択してください。このブログは「コミュニティ」ってことで左下を選択しました。

次にアカウント発行、既に持っているアカウント情報を利用したい場合には
「すでにFacebookアカウントをお持ちの方はこちら」を選択しましょう。
これに気が付かず、無駄にアカウントを作成するとモチベーションがだだ下がります。

 

 

次にログイン情報を入力してください。
ここまできたらfacebookページは作成できると思います。

 2.Facebookの公式プラグインをインストールする

公式プラグインはfacebookで検索して一番頭に出てきます。2013/1/6現在でバージョンは1.1.10です。
通常のプラグインと同じ要領でインストールをします。

3.一般設定を行ないます

サイドバーにFacebookメニューが表示されます。
「一般」を選んでください。
このあたりで既に、大概の説明サイトと画面のキャプチャが異なってきます。

App ID と App secret が表示されています。
他の説明だと「namespace」がありますが、現在は存在しません。気をつけましょう。
「namespace ない」「ネームスペース 表示されない」で検索しましたがgoogleは僕を助けてくれませんでした。
これでこのブログで誰かが助かればと思います。

「Edit your application settings on Facebook」をクリックして、「新しいアプリを作成」から新しいアプリを作成します。
アプリの名前とかは好きに設定をすれば良いと思います。
新しいアプリを作成したら「設定を編集」からアプリの設定を編集します。

編集画面でApp domainsを設定します。
ここには参照元(wordpressを動かしているドメイン)を登録します。
ここを設定しないと後々にはまります。はまりました。
下の様なエラーで後々にはまります。
「Authenticate with Facebook to allow your Facebook application to post to your timeline or page on your behalf when a post is published 」
上のエラーが出た人はdomain名を設定しましょう!

そして表示されているApp IDとApp SecretをFacebookプラグインに設定します。


これでこのプラグインを最低限利用するための設定は完了しました、
コメントボックスをfacebookに連動させる等もスイスイいけます。

4.SocialPublisherを設定する

facebookとwordpressを連動させるには「Social Publisher」を設定する必要があります。
最終形は以下の様になります。

準備に3ステップあります。

アプリケーションが作成されている+appIDとappSecretが設定されている。
1.A Facebook application identifier associated with WEB担当ラボ

アプリケーションが外部からの操作を許している。
デフォルトでは許していませんので、画面上の以下の文字をクリックしてfacebook上で許可を出しましょう。
2.Associate an Open Graph action-object pair for your application: people can publish an article

 

上の設定が上手くいくとfacebookアプリからタイムラインへの投稿が許可されます。
「Grant application permissions」と書かれたリンクをクリックしてください。
facebookアプリの利用許可を聞かれますので、OKをして下さい。
3.Authenticate with Facebook to allow your Facebook application to post to your timeline or page on your behalf when a post is published.

次に「Publish to my timeline」と「Publish to a page」の文字がリンクで表示されます。


Publish to my timelineの方をクリックしてください。
facebookアプリの利用許可を聞かれますので、OKをして下さい。

 

5.投稿先のfacebookページをきめる

最後に自動投稿する内容をきめます。
「Post an article to my Facebook timeline after it is published.」にチェックを入れてください。
「Publish to a page」で投稿するfacebookページを選択してください。
「1.facebookページを用意します」で用意したサイトが表示されると思います。

「show on」から投稿させるページを決めてください。

 

以上で連動設定は終わりです。

5.wordpressから投稿する

設定が完了したので、投稿を行ないます。
「Facebook Status on — Timeline」と書かれた項目が表示されると思います。

この項目が出ていればOKです。
facebookのタイムライン上に上げる場合のコメントをこの項目に入力してください。
私はここでもう一度はまりました。
既存のコンテンツには上の項目が出ません。設定の完了確認は新規の投稿で検証してください!

一度下書きに戻すとサイド項目が表示されます。
よくよく考えればそうですよね、「公開時に記事のシェア」を行なうだけなんですよね。
以上で設定方法は完了です、乱文で失礼しました。

この説明で解決しましたら、下から「イイネ」をしていただけると、
設定をした甲斐があったと喜びます。

Facebookに参加しています

WEB担当ラボは、WEB担当者暦11年の経験を配信しています。
Facebookにご参加頂くと、未定期の更新をFacebook上でお知らせいたします。



Rss配信を行なっています

RSS登録

編集: admin

1月 6th, 2013 at 6:28 pm

カテゴリ: wordpress

タグ:

4件のコメントがあります。 | wordpress facebookの連動方法 Facebook1.1.10

  1. […] が、「日進月歩にも程がある!」というのが正直な感想でした。 何しろ参考にした記事(コチラ)は投稿日時が今年2013年の1月で、pluginのVerは1.1.1だったんですが、今回ダウンロードして […]

  2. […] 参考: wordpress facebookの連動方法 Facebook1.1.10 [Wordpress]プラグイン「Facebook」設定手順 Facebookアプリ作成への道 -WordPress編- その2 開発者登録の手順 カテゴリー: Blog | タグ: WordPress | 投稿日: […]

  3. […] 参考にしたBlogなど。 ちょっと情報が古かった様ですが(^.^; WEB担当者LAB.さん「wordpress facebookの連動方法 Facebook1.1.10」 (少々説明不足な点もあったので、後々追記できたらいいな・・・) […]

  4. […] 徹底解説!!FacebookへWordPressからの投稿を連動させる方法 | WEB担当ラボ […]